HOME >  Column >  日本語訳って実は微妙に意味が違うけど…

Column

日本語訳って実は微妙に意味が違うけど…

2021.06.30  英単語

今日、地理の授業で “梅雨”って東アジアにしか無いって先生が言ってたんだけどさ

梅雨? ああ、『rainy season』雨季の事ね

うき? うきって『雨の季節』の雨季? あれってアフリカとかの話じゃないの?

梅雨って言うのは確かに東アジア独特なんだけど、英語では熱帯地方の雨季と区別する言い方は無いのよね

何で?

アメリカにもイギリスにも四季はあるけれど “梅雨” みたいなものが無いの。だから気候の違う土地の雨の多い時期は『rainy season』って呼んでいるのよ

そっか。だから雨季と梅雨って英語だと同じ表現になるんだ

そゆこと。日本語訳は必ずしもひとつじゃないのよね…そういえば、逆に日本語訳がひとつなんだけど英語が複数あるってこともあるわね

英語が複数?

英語でね『vacation』『holiday』『day off』『break』『rest』などは、日本語訳だと『休暇』や『休息』って言う意味になることがあるのね。これは地域や人種、年齢などでも使い方がバラバラだから区別するのがむずかしいけど……基本的には期間の長さや目的で区別できるかも~

期間の長さや目的で区別…

vacation 】長めの休暇を指す事が多い ※旅行や観光目的に使われる事が多い。

holiday 】長めの休暇を指す事が多い ※イギリス英語で使われる事が多い。

day off 】1日程度の休暇を指す事が多い ※定休や個人的な休日に使われる事が多い。

break 】“休憩”の意味での使用が一般的だが、短めの休暇を指す事もある

rest 】“休息”の意味での使用が一般的で、体を休める事が目的なので長い休暇を指す事もある

正確な区別はむずかしいけど、『休暇』 や『休息』 と訳せる英語が多いのはわかってもらえるかしら

ほぇー

他にも『約』や『おおよそ』と訳せる英語は 『almost』『nearly』『around』『about』『approximately』などがあるわね

almost 】nearlyとほぼ同じ。

nearly 】almostとほぼ同じ。※イギリス英語で使われる事が多い。

around 】aboutとほぼ同じ。

about 】aroundとほぼ同じ。※イギリス英語で使われる事が多い。

approximately 】小数点も含む数値や改まった場所で使われる事が多い。

あ アポロ…くす…?

approximately / アップラックスメントゥリィ』は、たぶん高校生で習う単語ね。研究発表とかのレポートの数値などに使用するんだけど、確かに覚えるのむずかしいかもね。

ほぇ― それでなくても複数おぼえるのが面倒だよ

ん― そうね。でも『おおよそ』の英単語のひとつは、日本語にもあるし

日本語にあるの?

ほら、“アラサー”とか“アラフォー”とか

“アラサー”? あまり使わないかも

えっ?そうなの『around thirty : おおよそ30歳』を略して“アラサー”っていうんだけど…

Reiって、ものしりだから本当はアラサーなんじゃない

こら ―――っ! 使ってるじゃないの