HOME >  Column >  イギリス英語もアメリカ英語も英語だけれど…

Column

イギリス英語もアメリカ英語も英語だけれど…

2021.07.05  英単語、アメリカ英語、イギリス英語

んんんんん…? う―ん…

どしたの? 璃緒馬が教科書広げて悩んでるなんて珍しいじゃないの

珍しいとか言わないでよ。宿題なんだよ、宿題

で、どこがわからないの?

いや、このページで出てきてる『elevator』って、あのエレベーターだよね?

そうだけど?

でもさ、こっちのページに出てきてる『lift』の日本語訳にもさ、エレベーターって書いてあるんだよ。もしかして教科書作る時に間違ったのかな?

そっちもエレベーターで合ってるわよ

それって前に言ってた『休暇』の長さで言い方が変わるとかみたいに何か違うの?

何言ってるのよ璃緒馬、エレベーターなんて基本どれも一緒じゃないの~

なら英単語も一緒でいいじゃん 何で二つもあるの

何でって…イギリス英語とアメリカ英語で違うから

それって、日本で言う標準語と関西弁みたいなこと?

ま…まあ確かに方言の一種ではあるけれど。元々イギリスの植民地だった所が独立して、今のアメリカ合衆国の大元になったんだけど、言葉はその当時のイギリス英語が、基礎になってるのよ

あ!それこの前、歴史の授業でやったとこだ。独立戦争とかって

そう、それ。で、そこから言葉の発展は二国で段々分かれていって、今の形に変化したってわけ。全く同じものでも英単語そのものが全く違っちゃってるものがあるのは、その辺の理由も大きいのよ

へぇ ただ歴史をなぞるより、そういうストーリーも知ると何かちょっと面白いかも

あ、でも『lift』はアメリカ英語にも、別の意味であるのよ

あるんかい!

スキー場とかのやつね。『lift』って動詞で『持ち上げる』って意味もあるから、わかるでしょ?

もしかして、イギリス英語とアメリカ英語で意味は同じなのに、全然違う単語って…

え―っと他には…

▼【 イギリス英語 / アメリカ英語 】

・【 rubbish bin / trash can 】ゴミ箱
・【 rubber / eraser 】消しゴム
・【 lift / elevator 】エレベーター
・【 autumn / fall 】秋
・【 football / soccer 】サッカー
・【 film / movie 】映画 
・【 biscuit / cookie 】クッキー
・【 headmaster / principal 】校長
・【 shop assistant / salesclerk 】店員
・【 garden / yard 】庭
・【 rucksack / backpack 】リュックサック
・【 ground floor / first floor 】1階
・【 first floor / second floor 】2階
・【 toilet, lavatory / restroom 】トイレ
・【 Have a lovely day / Have a nice day 】よい一日を

めっちゃあるじゃんか

これでもほんの一部よ。なんたって言葉が分かれてから、200年以上経ってるんだし

ふ―ん…1種類なら覚えられるかなぁ

そ―ね。でも日本語って世界でも難しい言語のひとつとして認識されていて漢字・ひらがな・カタカナも使えているんだから、英語のひとつやふたつ…ねぇ

ん―ん…多くの日本人を敵に回すようなことをサラッと言っちゃたね