HOME >  Column >  語源からイメージをつかもう!《un 編》

Column

語源からイメージをつかもう!《un 編》

2021.09.16  un,アンラッキー

Reiって英語は得意だけど、日本語の漢字はどうなの?

漢字検定1級よ

それってすごいの?

なんてね冗談よ

えっ?上段なの?

漢字検定に上段なんてないから

へっ?

ん― おやじギャグみたいな会話になっちゃったわね

ところで、この問題わかる?

下の□に入る文字を「不・非・無・未」から選びなさい。
1.□責任 2.□可能 3.□解決 4.□規則 5.□常識 6.□使用

これって小学生の問題じゃない?

いや、確かに簡単なんだけど、この6問目はどれも正解に思えるんだけど…

あ― これ引っ掛けみたいなサービス問題ね。どれを入れても正解よ

え― 悩んで損した

そ―いえば、この漢字の文頭につく「不・非・無・未」と役割が似ている英語があるわね

役割が似ている?

そ。『un』は頭につく事によって後に続く内容・事柄を『~ではない』と否定することが多いの
例えば…

▼ 文頭に『un』がある単語例

unable 】= un +「able : ~できる」⇒ ~することができない

unaware 】= un +「aware : ~知っている」⇒ 気づかない

unbelievable 】= un +「believable : 信じられる」⇒ 信じられない

uncomfortable 】= un +「comfortable : 心地よい」⇒ 心地よくない

unaffected 】= un +「affected : 影響を受けた」⇒ 影響を受けない

unexpected 】= un +「expected : 予期した」⇒ 予期しない

unfair 】= un +「fair : 公正な」⇒ 不公正な

unafraid 】= un +「afraid : 恐れる」⇒ 恐れない

unhappy 】= un +「happy : 幸福な」⇒ 不幸な

unfortunate 】= un +「fortunate : 幸運な」⇒ 不運な

これはわかりやすいし、覚えやすいね

ちなみに日本でよく使われる『アンラッキー / unlucky』って、英語でも存在するけど、英会話で使われているのはあまり聞いたことがないわね

へ― 何で?

ん― 理由はわからないけど、それに代わる『unfortunate』などがよく使われる傾向があるわね…もしかしたら地域によって違うかもしれないけど…

そうなんだ…『アンラッキー』ってボクのためにあるような言葉なんだけどね

えっ 何かあったかしら?

それは、『Reiの英単語』のアプリを使って★をためてストーリーを読んでもらえればわかるよ

おぬし、やるな~!